節約ブログ

これ基本!!水道代節約 その②

更新日:

 

水道代節約になるからと、ペットボトルに水を入れたものを

トイレタンクに沈めてた人、多いんじゃないでしょうか・・

 

昔、母がやっていた記憶が・・・(^^;

 

この方法はいろいろリスクがあると話題になってからは

今は やってる人いませんよね。

 

スポンサーリンク

 

じゃあ何をすればいいの?ってなるんだけど、

ウチは地道にお風呂の残り湯をペットボトルに汲んで、

用を足したらレバーを回し切らずにこの辺りで流れただろうと

見切ったあと、すぐにレバーを戻し、タンクの手洗いの穴から

ペットボトルの水を流し込んでます。(小で1.5Lペットボトルを1本)

 

 

ウチはマンションの2階に住んでるので配管が下を向いてるから

出来るんだけど、一軒家の場合は配管が横に長いと思うので、

レバーはキッチリ回し切った方が途中で排水が詰まらないのでいいかと思います。

 

9本ほど作っておけば、夜お風呂に入る前に使い切る感じなので

我が家は随時9本用意してます。

 

これを1ヶ月やっていたらちょうど使用水量のお知らせがきて、

見てみたら前回12,246円だったのが、今回は9,591円!!

 

一気に3,000円近く安くなってる!

 

よーく内訳を見てみると、使用水量によって下水道使用料も

変わるらしく、前回4,950円だったのが今回3,980円になってる!

 

ここで1,000円近くダウンしてるのか~(゚Д゚;)

26年主婦をしてきて、初めて知った!!!

 

じゃあこの節約を2ヶ月やると、水道料金はどうなるのか・・・

楽しみ!!

 

究極なのは、先週トイレの水漏れの修理に来たお兄ちゃんが、

「破損している部品が今なくて注文しておきましたが、部品が届くまで

水漏れしてる状態になってしまうので、

タンクに水があまり溜まらないようにしておきました」

と言った通り、小でも3~4Lくらいで止まる感じだったから、

レバー回し切らずにペットボトルの水を1本流したら

すぐにピタッと止まる~! これはすごい節約になる!

 

そして昨日。届いた部品を持ってまたお兄ちゃんが来たから、

どこを締めたら水量を変えれるのか聞こうと思っていたのに

忘れてしまい、修理を終えたお兄ちゃんは帰ってしまいました・・・

 

ネットで調べたら、タンク内はいろんな形状があるからそれぞれの

やり方があるとか、水を全部抜いて下の方にあるネジ状のものを

閉めるとか、訳わからずもうお手上げでした・・

 

 

・・・ところが!!

 

その後トイレに入ったらなんと水量が節水状態のまま!!

 

お兄ちゃん、元に戻すの忘れたみたい。

下手に聞かなくて結果オーライ( *´艸`)

 

あと、お風呂の残り湯はペットボトルに汲んだら、

洗濯にも使いまわします。

 

お湯だから洗剤も良く溶けるし、洗濯物も入れて1分ほど回して

翌朝まで放置し、朝起きたらスタートボタン押すのが日課になりました。

 

以前はお風呂に入浴剤を入れていたけど、残り湯を洗濯に使おうとすると

翌朝なぜか水がすごく臭いから、今は入浴剤使わなくなりました。

 

その分節約にもなって良かったかも!

 

追記

これ、数か月続けていたら慣れてしまい、小でもペットボトル2本分流せるようになった!

大の時は、レバーをキッチリ最後まで回して流すけど、ペットボトル4本使います。

 

なので一時期ペットボトルを19本常備するようにしてたんだけど、さすがに置き場がなくて今は12本に落ち着いてます。

 

しかし、節約しようと思えば いくらでも出来るんだなぁ、と実感(*^^*)

 

旦那も初めはやったりやらなかったり、ペットボトルにお湯を汲む前にお風呂のお湯を流してしまったりしていたけど、今では当たり前のように協力してくれてます♪

 

「俺、ウ〇チした時、3本使った!!」

「私4本いけるよ!」

「えっ!どうやってんの!?」

 

と、外では話せませんが家の中での会話も増えたように思います(*^^*)

 

節約を始めて思ったけど、節約そのものより、家族に浸透させる方がよっぽど疲れますわ・・・

慣れてもらったらこっちのものですけどね!!

 

なので、一度にあれもこれもとやらず、家族の様子を見ながら 次の節約をもくろんでいます( `ー´)ノ

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

-節約ブログ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 家族で豊かに楽しく生きたい! 主婦のサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.