これ知ってる!?

黒ガリンガルの効能とは?抗糖化反応に期待☆

更新日:

 

黒ガリンガルという言葉を聞いたことがある人は少ないと思いますが、

これ、すごい植物なんです!

 

黒ウコンとも呼ばれていますが、実はウコンとはまったく別物です。

 

現在分かっている機能は、冷え性改善、むくみ改善、抗肥満作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、性能力向上作用、脱毛予防作用、抗酸化作用、抗糖化作用、脳機能改善作用です。

 

スポンサーリンク

 

抗糖化という言葉は聞きなれないかもしれませんが、これぜひ知って欲しいんです。

 

糖化は老化につながる

と言われていて、いかに糖化を防止するかが研究されているんですが、

肌で糖化が起こると、シワやたるみの原因になる

ので女性には大敵です。

 

私達はあまりにも無知なため、日頃から知らず知らずのうちに体を糖化へ導いてしまっています。

 

例えば大好きな人も多い『クッキー』は、焼いた時に褐色になりますが、

これが糖化反応です。

 

タンパク質やアミノ酸にグルコース(還元糖)を加えて加熱すると「褐色に変化」するというものです。

焼き菓子に多いですね。

 

おいしくてつい食べ過ぎちゃうんですが、これが自分を老化に追い込んでいるなんて

思いもしませんでした・・・!

 

脳機能改善にいいというのは、認知症やアルツハイマーの原因になる神経細胞死を阻止する効能があると期待されているからです。

 

それならサプリなり簡単に摂れるようにしてくれ!と思うかもしれませんが、

黒ガリンガルは日本では生息していなく、東南アジアに自生しているんです。

 

気候や風土、土質の違いから日本で作るのは難しく、まだ研究段階なので商品化はまだ先になりそうです。

 

しかし、安定した量が採れて商品化されたならば、もの凄い勢いで広まっていくことは間違いないと思います。

 

スポンサーリンク

-これ知ってる!?
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 家族で豊かに楽しく生きたい! 主婦のサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.