日々の日記

左手の小指が痺れて激痛が!!これって脳梗塞の前兆かも!?肩までしびれてきた!

更新日:

子供を公園で遊ばせていると、左腕に違和感が・・・

なんかザワザワした嫌~な感じ。

ブンブン腕を振ってみたり、さすってみたりモミモミとマッサージしてみるも、その違和感は時間が経つとともに痺れに変わっていきました(>_<)

夜、布団に入ってからも痺れは取れず、ずっとさすってみたりして結局疲れはて朝方いつの間にか寝てしまうまで眠れませんでした。

この状態が2日ほど続き、3日目には痺れが激痛に変わり、寝るどころではなくなってきました。

包丁も持てず(私は左利きなのです・・)、料理が作れないので ホカ弁を旦那さんに買ってきてもらったり、お風呂では激痛のため頭も洗えない状態で、そこまできてやっと整形外科病院を受診しました(-_-;)

スポンサーリンク

私としては リウマチか、脳の血管が詰まって左手に麻痺が起きてることを想像してたんです。

先生に、夜も眠れないほどの激痛で何も出来ないことを延々と話してると、私の手を持って数秒後・・・

「これ、アレルギーからくる痛みだね」

って・・・。

えっ!私、脳梗塞を起こしていてこのまま救急車で運ばれて入院、じゃないの!?

入院てことになったらまず旦那さんに電話して、着替え持ってきてもらって・・とあらすじを考えていたのに(^^;

パッと見、小指の付け根が少し腫れてるだけで激痛だなんて伝わらない、って思ってたんだけど やはり経験豊富な医師の目は確かなようです(; ・`д・´)

確かに私は年中鼻水を垂らしてるアレルギー性鼻炎だったり、食べ物にもアレルギーがあるんですが先生には そんなこと言ってないのに!

一応リウマチの検査をしましたが陰性でした。

処方された、過剰なアレルギー反応を抑える薬などを飲んでみると、指も曲がらなかったほどの激痛が和らいできたんです!

指が動かせるようになっただけでも奇跡!!ってくらい嬉しかったです。

あとは小指から下の手のひらまでを湿布して過ごしました。

(後で知人に聞いたんだけど、普通に処方される湿布よりもロキソニンの湿布の方が高いけど痛みに効くらしいですね)

一週間後、薬を飲み終わった頃には少し痛みはありましたが包丁も持てるようになり、普通に生活できるようになりました(*^^*)

まだ左手をギュッと握って拳を作ることは困難ですが、あの夜も眠れないほどの激痛から解放されたと思うと不思議な感じです。

手の小指に激痛があり、ネットで調べても

腱鞘炎  ガングリオン  肘部管症候群

手根菅症候群  関節痛  ばね指 ・・・と

かなりヒットしますが、症状がいまいち当てはまらないなぁ、という方は

アレルギーからくる痛みを疑って整形外科を受診してみてください。

これ、なぜかは知りませんが【小指】限定で起きます。

ネットでもアレルギーが原因だと載っていたのはほんの一部のサイトだけでした。

やはり身体に異常が起きると まずはネット検索すると思いますが、リアルにお医者さんは凄いっすよ。。

病院に行くのがメンドウだと思い この痛みから逃れる解決方法を一生懸命探したんですけどね(^^;

整形外科ってリハビリに来てるおじいちゃんやおばあちゃんでいつも混んでいて、けっこう待たされるんですけど(しかも椅子が足りないと少しでも若い私が席を譲らないといけない空気になる)、先生の腕は確かなので かれこれ20年以上は何かあると毎回同じ整形外科に通っています。

かかりつけの病院を持つのはいいことですよ♪

病院では5~7日分の薬を出されましたが、飲み終わる頃に再度受診するといいと思います。

私の場合ですが、飲み終わっても痛みが少し残っていて、日が経つとまた

「これヤバいかも・・」的な痛みに襲われることもまだあるので しっかり痛みがなくなるまで通った方がいいです。

(これ、完治するのかどうか分からないけど・・。)

また・・・病院行こうかな・・・・(-_-;)

スポンサーリンク

-日々の日記
-, , , ,

Copyright© 家族で豊かに楽しく生きたい! 主婦のサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.