これ知ってる!?

赤魚を煮るとき、包丁で切れ目が入れにくい!という時の対処法☆

更新日:

赤魚は とてもやわらかいので、煮てる途中で

ひっくり返すのは煮崩れの原因となるので

タブーとされていますよね(;・ω・)

スポンサーリンク

なので、料理の本なんかには

「切れ目を入れてください」って書いてあります。。

でも、ウチなんか包丁が切れなくって

やわらかい赤魚に切れ目を入れようなんて

至難の技なんです!

ゴシゴシ……ゴシゴシ………。

いくら切ろうとしても、穴さえあきません。。

そうだ❕❕
フォークでブッ刺してみるか❕(≧∇≦)♪

ブスブス! …………あれっ( ̄□ ̄;)!!

フニャフニャするだけで穴があかない(;・ω・)
これもダメか……

まぁいっか❕❕

と、そのまま煮てみることに。

煮たった煮汁に赤魚を投入し、

皮の方にはスプーンで煮汁をすくいながら

かけて……………

めっ、めんどくさっ!(`ロ´;)!💦💦

ダメだ、私には出来ない……
コンチクショーッ!!!
と、フォークで皮を刺したら。。。

プスプス………

と、気持ちいいほど穴があきました(* ̄∇ ̄)ノ

メッチャくい込んでるのわかりますでしょうか⤴️

しかも軽くスイスイ刺せます❕(≧∇≦)

*結論*

赤魚の切れ目と言うか、穴を開けるのは、少し煮込んでから入れると

超簡単に出来るよ✨

と、いうことでした(* ̄∇ ̄)ノチャンチャン♪

どうぞ お試しあれ❣️

スポンサーリンク

-これ知ってる!?
-, , , , ,

Copyright© 家族で豊かに楽しく生きたい! 主婦のサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.